MENU

アコムだけを債務整理したい場合

借金がアコムだけに限らず、色々な業者やローンがあり、その中でもアコムの金利が高いなどの理由で限定的に債務整理をしたいと感じることもあるかもしれません。

 

自分ひとりで手続きを進めるのであればアコム側との交渉さえ進めば可能ではありますが、弁護士に依頼をする場合には、原則として任意整理しか出来ません。

 

更に、上記の事項はあくまで任意整理に限られるものであり、裁判所を介する手続きとなる自己破産や個人再生の場合には、債権者を限定することが禁止されています。

 

金利が高いから、取り立てが厳しいからといった理由があるとしても、「債権者平等の原則」と言われるものがあるために、全ての債権者に対して返済は平等に行わなければならないのです。

 

弁護士や司法書士などの専門家についても、これらの決まりごとはしっかりと守ることになりますので、仮に任意整理であったとしても、借り入れ先が複数ある場合にはすべて伝えるように言われます。

 

漏れがあって後から発覚をしてしまう、または意図的に内緒にしててその業者にだけは自分で支払うなどのことが見付かってしまうと、最悪の場合は弁護士が解任となることもあります。

 

もちろんその場合にでも着手金などのはじめに払った費用は戻されることはなく、それまで交渉を続けていた業者との和解についても振り出しに戻ることになりますので、複数の借金がある場合の債務整理は十分に注意をしましょう。

 

債務整理の相談をするならこちら

借り入れ件数2件以上、債務総額が100万円以上の方は、まずは匿名で借金減額が出来るシミュレーターを使ってみましょう。
匿名で借金相談が可能な「街角相談所-法律-」


法律事務所への相談はこちら

東京ロータス法律事務所
無料の電話相談も24時間受け付けています。
0120-185-019
(秘密厳守・全国対応)


サンク総合法律事務所
無料の電話相談も24時間受け付けています。
0120-215-993
(秘密厳守・全国対応)


弁護士法人天音法律事務所
無料の電話相談も24時間受け付けています。
0120-868-013
(秘密厳守・全国対応)