MENU

アコムの債務整理をするとブラックになってしまう

アコムで払えない借金を弁護士に頼むにしても個人で行うにしても、債務整理をすることで信用情報がブラックになってしまいます。ブラックとは事故情報が記載されることであり、有名な内容としては「異動」とされる事実が記録されることです。

 

異動は返済が大きく遅れてしまったり借金の整理をすることで記載されるものであり、完済後5年を超えない期間については残り続けるものとなります。

 

つまり、完済をしない限りは異動情報が残り続ける場合もあるため、アコムで借金が払えないからと放置をしていても、いつまで経っても事故情報が残ることになるのです。

 

また、債務整理をするとブラックになると感じている前に、アコムへの返済が出来ていないのであれば、既にブラックの状態になっていることも考えられます。

 

現状では1ヶ月程度の遅れであるとしても、将来的に支払いが出来る見込みがないのであれば、異動が記載されてしまう期間の滞納も十分に考えられるため、債務整理をするにしてもしないにしても、どちらでも将来的にはブラックになる可能性があるのです。

 

上にもあげたように信用情報は一定期間経てば綺麗さっぱり消えますので、払えないからと放置をするのではなく、債務整理をしてでもしっかりと返済をすることで一定期間経過後に信用情報から事故情報は消えるようになるのです。

 

もちろんアコム以外での借金も同様で、支払わないまま「踏み倒し」でのブラックになるのと、債務整理をしてでもしっかりと借金を解決して一定期間ブラックになるのでは、後者の方が良いのは言うまでもありません。

 

債務整理の相談をするならこちら

借り入れ件数2件以上、債務総額が100万円以上の方は、まずは匿名で借金減額が出来るシミュレーターを使ってみましょう。
匿名で借金相談が可能な「街角法律相談所」


法律事務所への相談はこちら

岡田法律事務所
無料の電話相談も24時間受け付けています。
0120-185-019
(秘密厳守・全国対応)


弁護士法人天音法律事務所
無料の電話相談も24時間受け付けています。
0120-868-013
(秘密厳守・全国対応)


樋口総合法律事務所
無料の電話相談も24時間受け付けています。
0120-215-993
(秘密厳守・全国対応)